HACCP導入宣言

「美味しい」のは当たり前。

「美味しい」のその先を目指して・・・

総合衛生管理HACCP(ハサップ)とは
株式会社おかじま(岡島米店精米工場)は、平成28年度よりHACCP(ハサップ)システムを導入することを宣言する。HACCPを導入する目的は、「高品質」で「高い安全性」を有する商品を提供することに総力を挙げて取り組み、「お客様の満足」を追求し続けることにあり、
 一、工場内の衛生的環境を確保すること
 二、製品の生産性を向上させることに総力を挙げて取り組むこと
 三、安心・安全な製品を消費者へ提供すること
 
​また、このことを通じて株式会社おかじま(岡島米店精米工場)の従業員一同が、自らの仕事に対する自覚をもち、誇りと自信をもつことを同時に目指すものである。
ここに従業員一同、HACCPシステムの構築に向かって全力を発揮することを誓う。

代表取締役

令和2年更新審査通過致しました。

平成30年6月、HACCP更新審査により三ツ星から四ツ星工場に認定されました。
今まで以上に総合衛生管理において製品の安全性を確保できる施設へとパワーアップいたしました。
HACCP2020.png